「男は天を仰いで自ら起つ」、「女は無評価の存在で男を支える」、と京都の講演で話した。重要なことを話し漏らした。男が女に「自分を支えろ」と求めたら確実に壊れる。女が男に「私に支えさせてください」と願い出れば成り立つ。順序を違えないこと。まず男が天を仰いで起つことだ。