ですから、男は、女からみて頼りがいのある人ではなく、尽くしがいのある人になる努力が必要でしょう。男は、女に尽くされながら天命をまっとうするのです。それが、男の本来のはたらきなのです。