いつでも自由に動けるという幸せは、いつもは自由に動けないという悲しみを含んでいる。