そう考えると、行けない時は仕方ないけれども、