行ける時はできるだけ早く行く、ということになります。