ああ、ここは誤解されているなと思っても、「構わないや。」と思ってしまう。