相手の状況に応じた伝え方というものがあるのです。