自分は何のために生きているのだろうかと疑問を持つ。その疑問を持った時点は、すでに何かのために生きていることを知ったということなのです。