自分のこころが知ったということ。このために生きていくんだ、と知った時なのです。