団塊世代もニート世代の若者たちも迷っているのです。どう生きれば良いかがわからない。叱ってくれることを待っているのです。