それはご主人が、文字通り「主(おも)なる人」「主(ぬし)の人」として起っていること、天意に沿った人生を送っていることです。